<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

開放と封印

Bigg Switch Presents "Groovers Jam Cypher"

生楽器&生演奏による、Open Mic, HipHop Free Style Session!! MC、DJ、Dancer...等、参加者求む! 勿論、見学だけでも大歓迎!
出演:SECRET COLORS/ライト兄ダイ/DJ MIZU/DJ RYO/NES from N.G.C/Rhyme Junk from N.G.C ...and more !!!

日時:9/20(火)20:00〜23:00 場所:北千住 Knock
東京都足立区千住中居町29-1 三泉ビル B1F ¥1000 +1drink


今回で四回目を迎える"Groovers Jam Cypher" 。HipHopサイドに特化した生演奏によるオープンマイク、MC主体のセッション。オープン(開放)するのはマイクだけじゃなく、表現形態であったり、ジャンルの壁であったり、参加するあなたの創造性、そして精神性までも── 前回あたりから参加者も増え、これから毎月第三火曜日は足立区が北千住が熱いことになりますぜ!

「悪名」の衝撃、それが「さんぴんCamp」で確信に変わった日本語ラップの可能性── 熱心に追いかけて来たというより、むしろ門外漢の身ではあるけれど、あれから15年余の時間を経てとにかく言えるのは、着実にその裾野が広がっていること。そして当時からは考えられない程にスキルが向上してきていることを実感。とにかく参加ラッパー諸氏のタレントの豊富さ、ポテンシャルの高さ、どれをとっても今後の期待大!こりゃ楽しみ。是非、あなたの目で耳で是非ご確認を。


SECRET COLORS "Jazz Colors" Live

日時:9/22(木) 20:10〜  場所:高円寺ペンギンハウス
東京都杉並区高円寺北3-24-8 みすずビルB1 ¥1800 +1drink


打って変わて── ペンギンハウスに於きまして、ここ数回「Jazz Colors」を名乗ってライブをやってきましたが、この名前、今回限りで封印致します。名前を使い分ける程の明確な演奏の違いも無く、無用な混乱を招くこともないでっしょ、ということに相成りました。ま、そんなに深い意味はございません。あしからず。

バンドの方は、トランペット石川ちゃんに加え、テナーサックス津賀沼くんが参加。小日ちゃんがギターとフルートの持ち替えで、何と予想外のパートタイム三管編成に。これに女性陣の柔らかな発想を加え、偏屈なオヤジ二人がボトムを支えるという── はい、文章では訳がわかりませんね;これは実際に聴いて頂かないと。ま、どこにもない完全オリジナルなサウンドであることは保証致します。この日の出番は二番目。対バンの方も面白そうな強力ラインナップ。休日前の夜、皆さまお誘い合わせの上、是非ご来場下さいませー。
[PR]
by hiro_c5884 | 2011-09-18 14:54 | Comments(0)

またもや告遅

忘れていた訳じゃないけど、切羽詰まらないと腰が浮かない男なもので──。
すんません。例によってギリ告知です。

NEUTRINO Live

日時:9/15(木) 20:00〜  場所:高円寺 稲生座
東京都杉並区高円寺北2-38-16 サニーマンション2F ¥1500 + 1 drink


アルトサックスの小川さんのリーダーバンド「Neutrino」しばらく活動の方をお休みしていました。というのもバンマスの仕事の関係上、震災影響の電力需要が云々で日曜出勤になって──という諸事情がありまして、なかなかスケジュールの都合がつきませんでした。ようやく夏も終わり、電力需給に一定のメドが立ち、節電モードも多少緩んで来たところでのバンド再開、今回久々のライブです。例によって、諸先輩方々の胸を借りて不肖ワタクシ鉄砲玉になってぶっ飛ばしまくりますのでヨロシクお願いします。と言ってもやるのは "Jazz"ですからね;お間違いなく。

で、稲生座のHPを観て狂喜!対バンが、芝井直実さんじゃないっすか。以前「N-UNIT」や「Time Steppers」で対バンさせて頂きましたが、今回はソロ名義。どんな演奏を聴かせてくれるのか、今から非常に楽しみであります。

皆さまお誘い合わせの上、是非お越し下さいませ。ヤーマン!
[PR]
by hiro_c5884 | 2011-09-13 15:08 | Comments(0)

希望 ~ ten years after

9.11から十年、3.11から半年の昨日、全国でいろんなイベントやらデモやらが開催された様子。参加された皆さま、お疲れさま。ワタシはと言えば、結局デモに参加することもなく、仕事へ行っていつもと変わらぬ一日を過ごした。

悪夢のような現実からそれぞれの月日が流れ、状況は好転するどころか、どんどん悪化しているように感じられなくもなく── アフガン、イラク、その後、自らの正義を失ったアメリカ。テロとの戦いは永遠に終わらない。国民の命より原発利権を重んじ、放射能被害を矮小化しようと情報統制に躍起になっている我が国ニッポン。あたりを見渡すとあっちもこっちも── 世界は相変わらず狂ったままだ。

核廃棄物処理まで含めるとどう考えたって未完成で不可解な日本の原発産業も、アメリカ軍事産業の一環、対米従属依存関係と密接に繋がっていると考えれば、全ては陰謀論的に片がつく。でも真実の程はわからない。物事はもっともっと複雑で、いろんな思惑と利権が絡まり合って解けなくなっているんだろう。人間同士の憎悪の連鎖もそう。パレスチナの国連加盟申請もアメリカは拒否権行使を警告してる。アラブの春でいっそう孤立を深めて行くイスラエル。この先、何が起こるんだろ。でも実は、こちらの元凶はイデオロギーでも宗教でもなく、貧困なのかもしれないという皮肉。 未だに経済成長が幸福への近道だと信じて疑わない人々。人間の欲望に終わりが無い以上、経済の成長神話の崩壊なんぞ分かりきっているものを──。いつまでも風船は膨らまないよ。あっちこっちで破裂してる。

目を閉じて、希望を語るのは簡単。答えなんてどこにもない。でも今変われないで、いつ変われると言うのだろう。この絶望的な現実を凝視して、それでも尚、希望を語らねば。それはもう、本当にくじけそうで困難な道ではあるけれど、笑って、愛し合いながら生きて行こう。全ての人々に平和が訪れますように──。
[PR]
by hiro_c5884 | 2011-09-12 04:13 | Comments(2)

週末は小作へ!

SECRET COLORS presents "GROOVERS JAM"

Improvised(即興) HipHop バンド 「Secret Colors」がホストを務めるフリーなジャムセッション。参加資格、国籍、性別、年齢、経験、習熟度は一切不問。各種楽器はもとより、DJ、MC、 Dancer、Vocal...等、表現形態も自由。ただ "Groove" に身を委ねて己を表現するのみ。新しい音楽、HipHop, Funk, Jazz, Rock...の公開実験、且つ異種格闘セッション場。

日時:9/4(日) 13:00〜17:00   場所:小作 Lucille
東京都青梅市新町3-3-13 沖ビルB1F   参加費:¥1.000+1drink


この恒例のジャムセッションも、回を重ねること11回目!またまた前々回エントリからの引用。こういうセッションの醍醐味は人との出会いや繋がりであると。出会い、縁が音楽を作り、音楽がまた縁を紡いで行きます。音楽には正解も答えも無し。自らを解き放ちさえすれば、我々が想像する以上に自由で、そこに広がる地平はどこまでも広がって行くもの。Don't think, feel.(考えるな、感じろ) かのブルース・リー師匠が申していた通りであります。今回も勿論、見学だけでも大歓迎。PAシステム、楽器も揃っています。腕試し、肝試し。我こそはと思 われる方もそうでない方も是非!ステージに上がって一緒に音を出してみれば何かを感じて頂けるはず。まだオラっちの夏は終わってないど!という貴方。ひと夏のアバンチュールをまだ諦めきれていない貴方。是非、奮ってご参加下さいませ〜。
[PR]
by hiro_c5884 | 2011-09-02 17:19 | Comments(0)