<   2009年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

インフルエンザ狂想曲

いよいよ「新型インフルエンザ」も、ついに身近まで迫って参りました。
子供達の学校は学級閉鎖。職場関係も、パンデミックに備えあれば憂い無し、消毒液がどうとか、うつらない・うつさない心掛けだの何だの、相変わらずの大騒ぎであります。

それに関してとやかく意見をという立場でもありませんし、人それぞれ考えも意見もある事だろうとは思いますが、何やらこの新型インンフルエンザに「感染」というだけで、ある種の魔女狩り的というか、ちょっと神経質になり過ぎてやいませんか?と思うのはワタシだけでしょうか。家族に感染者が出れば、即、自宅待機。有給休暇で優雅に休んでいられる身分ならいざ知らず、日給月給のような生活をしてる我々にとっては死活問題であります。だから「ん、なんかヤバい?」と思っても、ちょっとは無理をして──病院なんか行かないで──というのが、更に感染を蔓延させる悪循環だったりはしないのかな──とか思ってみたりして。ま、感染を拡大させない方法として、それはそれで仕方ないとしても、とにかくこの「神経質な空気」ってのに違和感を覚えてしまうんですわ。しゃあないじゃん、感染しちゃったら。別に。どんなに用心してても、うつっちゃう時もあるってさ。だからってそんなに人をバイキンみたく扱う事ないぢゃん。ね。別に新型インフルエンザに限った事じゃなくても、この国はどこかにおいしい攻撃対象を見つけると、みんなでブワ〜っていっちゃう傾向があるのでね。ううむ──。

うつらない・うつさない努力、それにちょっとの「おおらかさ」が必要ではないかな──と、思うのさ。インフルエンザなんか、あっち行け!
[PR]
by hiro_c5884 | 2009-10-28 23:04 | Comments(0)