人気ブログランキング |

<   2006年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

家族旅行出発前に

只今、日本vsドイツ戦のTV放送を横目でちらちら鑑賞しながらBlogをアップしております。なんだ、ゆっくり観終わってから書きゃいいじゃん!って、ま、その通りなんですけどね、実はこれからまたお出かけなんですよ。仕事から帰ってやる事やって、スッキリした状態で行きたいんです。なんたる潔癖性!別名強迫神経症?ま、何でもいいんですけど...(笑)睡眠不足に仕事の疲れ、少々気分を上げて行かないとこのミッションはこなせそうもないので...。

これから家族サービス、那須高原へ一泊旅行へ行って来ます。我が家の恒例年中行事。家族揃ってのお泊まり旅行なんてぇのは一年に一度なのでありまして、日付を決めて「この日に行くぞ!」って事にしないと、やれ仕事が忙しいだの体調が悪いだの理由を付けて家でゴロゴロしてしまう自分に喝を入れる為、ある時、思いつきで言ってしまったのが事の発端。それからズルズルと年数を重ね、もう言い訳の効かない位の年中行事になってしまった次第です。その為にゃ子供達の学校も休ますし仕事も入れません。一年に一度の「オレは家族を一番大切に思ってるぜい!」という、お父ちゃんアピール(?)の日なのであります。

TV観戦中、何げにネットを見たら、何だ生中継じゃねぇーんでやんの。
クッそぉ〜中継位ちゃんと生でやれよな!シラケるじゃん!
う〜ん...これ見なかった事にして...。

では、行って来ま〜す!頑張れニッポン!
by hiro_c5884 | 2006-05-31 05:22 | Comments(1)

ジャワ島地震

インドネシア・ジャワ島での地震のニュースに心が痛む。かと言って出来る事といえば、コンビニの釣り銭を募金箱に入れる程度。ホントはこんな事が免罪符になる訳ではないのだが...。ニュースサイトを調べれば調べる程、気分が落ちて来る。

話は飛躍するが「デビ夫人」。本来なら彼女はもっと援助活動に積極的に支援しなければならんのじゃないか?ま、そんなタマじゃないのは百も承知で...(既に見えない所でされていたのなら、誠に失礼!)
セレブだの社交界だの何だか知らないが、日本のメディアが面白がって彼女を取り上げるのは頭悪過ぎ。それを何の疑問も無く見ている視聴者もどうかしてるよ。
彼女の経歴はWikipediaのここを参照してもらえばいい。基本的に彼女がセレブ(何だか胸糞悪い言葉だが...)でいられるのも、汗水流して働いた訳じゃなくクーデタの時に大統領と一緒にインドネシア国民の財産をたっぷり懐に入れて亡命したからこそじゃないの?本当は、こういう時こそ貧しいインドネシアの人達からパクった金を還元するべきなんじゃないのかえ? ...なぁ〜んて言っても虚しいだけ。個人攻撃しても被災者を救える訳じゃないからな。

ジャワ島では自然災害。お隣(?)の東ティモールでは石油資源を巡っての利権争い。オーストラリア軍が治安維持の為派遣された...といえば聞こえはいいが、結局は利権欲しさの猿芝居。「人道支援」って言葉にゃ嘘が多い。
おっと!今回の地震でも人の不幸に便乗して金儲けを企む奴等が舌なめずりをしてるのが見えるようだぜ...。

どうもやりきれないや。(ノ_-;)
by hiro_c5884 | 2006-05-30 06:23 | Comments(0)

喜怒哀楽な日

昨夜から降り続いた雨が朝まで残る。天気は序々に回復との予報で、運動会は時間遅れで強行開催。当然グランドは不良馬場状態。それでも元気に走り回る子供達。保護者達はいつものように御座を敷いて座る事もできず、ぬかるんだグランドで立ったままの観覧。いやはや、ご苦労さまでした。いつもながらビデオやカメラを持って、我が子を必死で撮ろうとする親御さんの殺気には敬意を評します。ワタシなんぞ、まだまだヒヨっ子ですな(笑)

自分の息子達の出番が終了すると、さっさと帰宅。TVの前、ダービーのスタート迄、時間の経つのが長い事長い事。心臓バクバク、胸ドキドキ...。結果? 
ふっ、ふっ、ふっ...。取りましたぁ〜!(*゚▽゚)/゚・:* 
武はコケたが、押さえた善臣先生が2着に。結局皐月賞の1.2着と青葉賞の1着という至極当たり前の結果に。でも配当はまあまあ。これも「ジャンク」君のお陰...?石橋騎手の勝利ジョッキーインタビュー良かったな。決して日の当たる場所ばかりを歩いてきた訳じゃない男の、真面目にやってきた苦労が報われた姿は見ていても嬉しくなる。馬券も取ったし言う事なし!

余韻を引きずったまま、ダービー終了後の府中迄バンドのリハへ。
メンバーの欠席者がいる中でのリハーサル。胆石氏の例の曲をやってみた。
あらかじめ作られたトラックに、生楽器を乗っけてアレンジメントを考えるといった方法で曲を練って行く。まあ、一応の形にはなるが何か疑問が残る。我々の場合、曲としての完成度を高めて行くよりも、即興演奏の中でいかにその曲を使って展開のバリエーションを生み出して行けるか...が「曲」を扱う事の焦点になる気がする。ちょうどサッカーでいう戦術の確認のような...。行き当たりばったりでは絶対できない事を、自然な流れの中でフレキシブルに対応できる為の確認作業。共通認識としての「記憶≒曲」の刷り込み、それが心の余裕となり結果としてプレイに幅を持たせる事になるのでは?とか、とか...。

ええい!この際だからついでに書くけど、帰宅後、一人でラーメンを食べに行った。最近オープンした環七沿いの小綺麗なラーメン屋。行列が出来る程の大繁盛なのに、店員の対応がむちゃくちゃ。店の広さの割に店員の数が少ないので、その不慣れさも手伝って客もみんなイライラしてる。メニューは豊富なのに、食券と口頭での注文を一緒に受け付けているもんだから大混乱。注文の順番もめちゃくちゃだし、出来上がったラーメンがカウンターに乗せられても運ぶ店員がいない。麺の茹で加減は?とか聞いておいて、これじゃみんなのびちまうぜ。
流石にワタクシぶち切れまして、年甲斐にもなく店員捕まえて一発怒鳴り散らしてしまいました。(-"-;A あー、後味悪ぅ。しっかりラーメンは食った(笑)けど、こんな気分じゃ味の方も言うまでもなく...。武士の情け、店名は書かないでやるけどさ。もう二度と行かねぇーよ。

<(; ̄ ・ ̄)=3  なんかいろんな事があった長い一日でした。
by hiro_c5884 | 2006-05-29 04:07 | Comments(0)

只今 ∈・^ミ┬┬~ 予想中

いよいよダービーDay。でも、それだけに集中する訳にも行かず。朝から子供達の運動会。なんで今頃やるんだよぉーーーって気にもなるが、仕方あるまい。天気予報が微妙に変わってきた事もあり、延期を願っていたがそうもうまく行かなそう。夜からはバンドのリハも控えており、ハードな一日になる予感。

で、ダービー予想。このダービーと暮れの有馬記念さえ取れれば、一年勝った気でいられる(?)という重要なレース。どんなライヴの前よりも、ダービーのスタート直前の方が緊張するという困った長年の習性。う〜、既に入れ込み状態。今年のダービーは例年になく難解なレース。その事をオッズもちゃんと証明してる。
...って事は当たればデカイって事さ。何事もポジティヴシンキングで。

問題はやはり天才ジョッキー「武豊」。こやつは騎乗経験馬(ロジック、アドマイヤメイン、パッシングマーク、フサイチジャンク)の中から、一頭アドマイヤムーンを選んだ。皐月賞の時から決定していたから...と、その理由をコメントしていた。ダービーの重さを一番知っている男が厩舎の力関係はあるにせよ、勝てない馬を選ぶと思うか?このアドマイヤムーンはエンドスウィープ産駒で距離が不安という事で人気を落としてるが、やはり不気味。となると、武豊騎乗経験馬以外VSアドマイヤムーン、という事になれば、最有力は皐月賞馬メイショウサムソン。う〜ん、この二頭を軸に三連単マルチで勝負するか...。でもなぁー...直前まで悩ませて頂きやしょう(笑)

あ、今日やっと実家からアスパラ届いた。夕食時に試食したが、やっぱ旨いや。ちょうど明日リハだから、茹で上げアスパラ持って行きますんで、メンバーの方はお楽しみに!アスパラギン酸で、ギンギンのリハを...(笑)
by hiro_c5884 | 2006-05-28 04:00 | Comments(0)

R.I.P. 金魚ちゃん

朝、水槽を見ると金魚が一匹浮いている。もう一匹の方も元気無く泳いでる。
鱗に白っぽい黴の様な感じのものが付いているのがわかる。伝染病か?

浮いてる方の金魚ちゃんは、やっぱり死んでいた。もう一匹の方も…と思ってたら、夕方には同じ状態になってしまっていた。ショック!何でだ?(?_?)
原因について特に思い当たる事もなし。もう家に来た時点で弱っていたのだろうか…。結局、一週間も生かしてあげられなかった。う〜ん...金魚くらい簡単に飼えるさ…っていう思い上がりがあったのか?

ほんの少しの間だったけど、水槽のあった場所の空っぽの空間に一抹の淋しさを感じる。子供達も最初はかなりショックだったみたいだが、立ち直りは大人よりはるかに早い。そんな姿を見て、ちゃんと彼らに命の儚さや大切さは伝わっているんだろうか?って思った。一週間位じゃ情が湧く暇もなかったんだろうしな…。
我々は生きて行く為に、他の命を奪って食べている。どんな小さな一つの命も失ってしまえば、二度と取り戻す事はできない。
命の事を伝えて行くのは、とっても大切だけど難しい。

おっと、金魚からずいぶん大きな話になっちまったな。
金魚ちゃん、短い間だったけど…合掌。
by hiro_c5884 | 2006-05-27 05:16 | Comments(0)

胆石氏、怒濤の新曲ラッシュ!

2日ぶりに外を走れる嬉しさで、今日は調子に乗って海までのロングコースを走る。その後に待ち構えてたハードな仕事の事は、その時点で知る由もなく...(苦笑)一日の体力の配分なんて考えてたら走る事なんてできっこないさ。
あー、ちょっと疲れちゃったかな。o(- -;*)ゞ

「N氏」a.k.a.DJ Tansekyからここ数日連チャンで新曲が届く。人生50を越えて、素晴らしい創作意欲。狂い咲き?いったいどうしちゃったんでしょ?
新曲の内容はHipHopの王道「大ネタ使い」の作品。ネタ元は権利関係とかいろいろあるだろうから(そんなモンどーでもいいっちゃいいんだけんど...)ここでは内緒にしておこう。メールに書いてある曲紹介のコメントが心を動かす。
「最近、多くの子供達が殺されている状況に怒りと無念さが…」
おおっ、どうだい。聴いてみたいと思うでしょ?メンバーの皆様、次回リハをお楽しみに。えっ!? あんたら、そんなバンドだったっけ?って声も聞こえそうだけど、ズバリ!そんなバンドなんです、ハイ。
但し、普通(?)の聴かせ方はしないので、念の為。ライヴの方、乞うご期待。
いろいろアイデアが浮かんで来て楽しいワイ。(ё_ё)

あっ、ダービーの枠順も確定したな。こっちも楽しみ!♪o(^o^o)
by hiro_c5884 | 2006-05-26 06:23 | Comments(0)

数寄屋橋の花

ほぼ毎日仕事でそこを通るたび、いつも綺麗な花が供えられているのに感心する。
数寄屋橋の交差点そば、マリオンの交番前にあるプレートをご存知だろうか?
今は亡き大日本愛国党総裁「赤尾敏」氏の辻説法を記念したプレートだ。もう亡くなってどれ位の月日が経ったのか...。彼が生前毎日「辻説法」と題して演説(アジテーション?)を繰り返していたその同じ場所に、誰かによって毎日(多分?)「花」が供えられている。

その昔「数寄屋橋ハンター」という店に、よくレコード掘りに行っていた。それで、赤尾敏氏の辻説法も幾度となく聞いた記憶がある。もっとも、街行く人々の中で彼の演説に耳を傾けている人などほとんどいなかった。そんな無関心な大衆に向けて、過激だがどことなくユーモラスにアジる爺さん...それが彼に対するイメージ。個人的には赤尾敏氏の政治的な思想に共鳴する部分はほとんどない。にも拘らず、この爺さんのエネルギーはいったい何なんだ?って思いながら聞いていた。
毎日毎日、言葉が空虚に響き渡る中で、彼は生涯をかけて何を訴えようとしてたのか。もしくは、続ける事に意味があって何かを埋めようとしていたのか...。
少なくとも、あの爺さんの「本気」だけは伝わってきた。

彼が亡くなる数年前(?)彼を取り上げたテレビのノンフィクション番組があった。そこに映し出された「人間・赤尾敏」は、人懐っこい笑顔の魅力的な「お爺ちゃん」で、あの数寄屋橋でのアジテーションとのギャップに驚いた。
きっと今でも、あの爺さんに心酔して活動をされてる方々がこの花を供えているんだろうか。最近は愛国党のビラ(昔はいろんな場所で見た)もあまり目にしないがどうしているんだろ...なんて事を雨に濡れた花を眺めながら思った。
by hiro_c5884 | 2006-05-25 05:55 | Comments(0)

濃厚な音楽に、濃厚な食事

なんか蒸し暑い日。夕方から雨。外を走るのは断念して部屋でステッパー漕ぎ。

b0075025_413472.jpg「Stanton Moore - Flyin' The Koop」 
New Orleansを拠点とするバンド「Galactic」のドラマー、02年作のソロアルバム。この人のNew Orleans Second Line 直系の大変グルーヴィーなドラム(スネアが大変気持ちいい!)に、「MMW」のChris Wood、「Critters Buggin」のSkerik、ソロ活動中のKarl Denson他、腕利き&曲者揃いのメンバー達が変態ジャムを繰り広げる。中でもSkerikの存在感は強烈。う〜ん、凄いやっちゃ。曲によってTenorやBaritone Saxを持ち替えてプレイ。他に「Saxophonics」とクレジットされている電気Sax(?)の音。数々のエフェクターをかましたSaxプレイはどうやってるんだ?って所多数。えっ!? これギター?って思って聴いてると何か違う、やっぱSaxの音なんだな。ワウやハーモナイザーの使い方、ディレイのフィードバック音のDub処理の仕方も面白い。基本的な楽器のコントロールの上手さは言うまでもなく、フレージングのナメた感じ(?)も素敵。「Sex Mob」のSteven BernsteinのSlide Trumpetとか、Marc RibotのGuitarって言ったら連想できるかな?ある意味タイトなStanton MooreとChris Woodのリズムセクションと、どちらかと言うと真面目なKarl Densonとの2管構成に、彼の変態性が特に際立ってて面白い。New Orleansの蒸し暑さを思い出すようなサウンド。これ、本日のBGMで。

濃厚な音楽の後は、濃厚な夕食。「鮭のちゃんちゃん焼き」をご存知だろうか?
北海道の漁師料理。半身の生鮭をバターを引いた鉄板(ホットプレート)に乗せ、キャベツ、玉ねぎ、きのこ(しめじ等)、コーンetc...に、白味噌ベースのタレとチーズ(とろけるチーズ。モッツァレラとかでも美味)を加えて蒸し焼きにして食べるといった豪快な料理。
ぐっちゃぐちゃにしてご飯に乗っけて食べるも良し、大きめの鮭の身を楽しむも良し、味噌の焦げた香ばしさが食欲をそそる。みんなで鉄板を囲んで箸をつつく魚料理って、ありそうであんまりないでしょ?こっちではあんまりポピュラーではないが、北海道ではスーパーでそれ専用のタレが売っている程ポピュラーな料理。ジンギスカン、スープカレー...と来て、北海道発の流行料理...にはならねぇかなぁ...。

毎年、GW頃になると実家からアスパラが届く。この時期の北海道産アスパラは旨いよぉー。ぶっとくても芯が無くて、噛むとじゅわ〜っと瑞々しい水分が出てくる。今年は天候不順とかで遅れている模様。あー、このちゃんちゃん焼きにアスパラ入れたらもっと旨いのになぁ...とか贅沢な事を。こんな時だけ実家に催促の電話なんてできんしな...(苦笑)
by hiro_c5884 | 2006-05-24 04:23 | Comments(3)

生き物ばんざい

我が家にいる生き物と言えば、便所の観葉植物と自分の部屋にあるサボテン(セレウスサボテンといって電磁波を吸収する...らしい)あ、ベランダにも何かの鉢植えがあったな...何だか判らんけど(笑)...と言った程度。夏に近所のおじさんから頂いたカブトムシを飼った事もあったが一夏でおしまい。交尾しまくってた(汗)から卵でも産んでるかなと思って土は取っておいたが、結局幼虫は出て来なかった。

で、金魚が我が家にやって来た。昨日のお祭りで、ちび二人が金魚すくいで取ったらしい。自分達で世話をするからどうしても飼って欲しいとの事。
昨日はカブトムシを飼ってた水槽に水を張って、素のまま一夜を過ごした金魚ちゃん達。今日、カミさんが水草やポンプ(ぶくぶく酸素が出るやつ)を買ってきて、金魚ちゃん達も冷暖房完備食事付きの、とりあえずは生きて行ける環境をめでたく手にしたって事に。
じっと眺めてると、以外と面白い。金魚なんて...とおっしゃるなかれ。お口ぱくぱく、顔を近づけると驚いて水草の中に隠れたりする。おまえら、結構かわいいな♡
ポンプのブ〜ンって音が煩いけど、ここは我慢する事としよう。

そんな話を「I嬢」と電話でしてる時、あちらの猫ちゃんが膝の上に乗ってきたと言うので「ゴロゴロ」の音を電話越しに聴かせてもらう。♪ゴロゴロ...ゴロゴロ...あ〜素敵♡ めちゃくちゃ羨ましい気分に。 ホントはウチも犬とか猫とか飼いたいんだけどねぇ...マンション住まいじゃ厳しいし...。

暫くは、この金魚ちゃんを可愛がる事にしまっしょ。(^.^)
by hiro_c5884 | 2006-05-23 05:59 | Comments(0)

Dancing In My Head

ちょい風邪気味の中寝てた。...が、昼間は近所の公園で「ふるさと祭り」(T-T*)
これ、毎年の恒例行事なんだけど、この時は朝から一日中バンド演奏を聴かされるんだ。ビートルズのコピーバンドや勘違い系(?)ポップスバンド等、何処から来たのか判らない様々なジャンルのアマチュアミュージシャン達の青空演奏をお腹いっぱい堪能できるって具合...但し、体調が良ければのお話。ちょうどうってつけのお天気で、沢山の人で賑わっているのが音だけでも判る。お祭り日和。

意識が遠のく中、不思議な夢(?)を観た。「Joujouka」ってご存知だろうか。モロッコの民族音楽。かのStonesのBrian Jonesが愛し、Ornette Colemanが「Dancing In Your Head」の中で共演したアレ。
そのJoujoukaの演奏が正にその近所の公園でのお祭りで行われ、そのトランシーな演奏に合わせて熱狂的にワタシが踊っているという...夢と現実が交差する白日夢?って、半分寝てるんだけど(苦笑)とってもリアルな記憶。まさかホントにJoujoukaのミュージシャン達が近所の公園でパフォーマンスしてる筈もないし(本当にそうだったとしたら、何と素敵な事か!)誰かのオッペケペーな演奏がそんな夢のトリガーになったのか、全くの謎。いったい何だったんでしょ。誰か知りません?ご近所の方?

脳内音楽旅行(?)のお陰で体調はなんとか回復したが、お馬の予想の方は...。
Sorry, I don't want to talk about it... (U_U)。。。
by hiro_c5884 | 2006-05-22 05:25 | Comments(4)