人気ブログランキング |

2006年 11月 16日 ( 1 )

オシム流浸透中 〜 来年に更なる期待を!

アジアカップ予選、日本vsサウジアラビア。決勝進出決定後、実質上の消化試合とは言え、なんか久しぶりにA代表のゲームですっきりする試合を観た感じ。それにしてもサウジアラビアの選手達に覇気が無いと感じたのはワタシだけか?寒さで調整が狂ったのか。よもやススキノ疲れって事はないだろうが...w

前半の得点シーンの前後の時間帯なんて、ホント観てて楽しかった。今野のオーバーラップには興奮。中村憲のパス回し、加地、駒野、三都主、闘莉王の連係は、ピッチを広く使って素早い攻撃を考えてるという意識が伝わって来る。でも疲れで足が止まってくると途端にボールの支配率が落ちるのは毎度の事。これもオシム爺のサッカーが、いかに"走る"サッカーかってぇ事の証明なんだろうが、スタミナ面にはまだまだ課題が多い。がむしゃらに走り続けるのもいいが、たまには上手にズル休みとか緩急をうまく付けんとね...って素人にゃ言われたかねぇかw。

我那覇のシュートはお見事。それに比べいろいろ言われる巻だが、オシム爺の言うように"汚れ役"としてよくやってるとは思う。まあ運が無いってぇのもあるんだろうが、ちょっと動きが一本調子なのが気掛かり。このままオシム爺の恩情(?)で使い続けてもらえば、いつか花開く時が来るとは思うが...。

前半の加地のゴール前でのシミュレーションや最後の闘莉王のPK等、エンターテイメントとしても笑かしてくる場面があって楽しめましたな。序々にではありますが、オシム爺流のサッカーが更に選手達に浸透している感じがして、今後に期待を持たせる内容の試合でありました。

これでA代表の試合は今年最後なんだな。なんかジーコジャパンだのW杯だの言ってたのが今年の事とは思えない位、遠い昔の事に感じる...。
by hiro_c5884 | 2006-11-16 06:24 | Comments(2)