人気ブログランキング |

2006年 10月 09日 ( 1 )

When it rains, it pours

何故にですよ。何故、ひとつの物事の調子が悪くなると、それにつられるかの如く次々といろんな物の調子が悪くなるのでしょう。これは何か学術的に説明できる事なのでしょうか?誠に腹立たしい事この上ない。(-゛-メ)

まずは、この「体」。歳のせいか、はたまたストレスで免疫力が低下しているのか、なかなか風邪が治らない。ま、風邪なんて一年に1、2度くらいしか引かないのだが、それでも昔は一晩寝たら治ってたのに、いつの頃からかそれが二晩になり三晩になり...と、治るまでの期間は長引くばかり。あー、これもストレス。

そして、時を同じくして「携帯電話」。ドコモ...いや、何処のメーカーとは申しませんが、このワタシのバカ携帯。メールをする際、文字変換をしようとすると必ずフリーズしてしまうんですよ。それも特定の文字とかじゃなく、何でもかんでも。これだと、文字通り「携帯できる電話器」の機能しかないというトホホな状態。どうもこの携帯とは相性が悪いみたいで...。あー、これも買い換えか?クソっ。金無いのによぉー。(-゛-メ)

b0075025_559378.jpgで、今度は「PC」。先日、愛用していたトラックボール(Microsoft Trackball Explorer)がとうとうお亡くなりになられた。いろいろ調べたが耐久性に問題があるらしく、もう3年も酷使していたので致し方ない模様。つなぎで普通の光学式マウスを使っていたが、トラックボールに慣れた身には使いづらい事この上ない。そこで、Kensington Expert Mouse 7(写真)という新しいトラックボールを大枚叩いて買って来た。

トラックボール自体は、使用感抜群。流石Kensington !!と思っていたが、いろいろボタン操作をカスタマイズしようとすると「Mouse Works」なるマウスウェアの調子が悪い。前のMicrosoft のマウスウェアとコンフリクトを起しているのかと、削除したり、インストールを繰り返したり、アクセス権を修復したり...と、素人の思い付く事はいろいろ試してみたのですが、思ったようにならない。贅沢を言わなければ、普通に使う(クリック、右クリック、スクロール等)のに問題ないのだが、折角の「高級」トラックボールだかんね...と欲を張れば張るだけ、ストレスが溜まる。ほっときゃいいのにさ。できると思ってた事ができないと、ムカつくったらありゃしない。(-゛-メ) トラックボールの操作性自体は素晴らしいので尚悔しい。

全くよぉ、世の中思い通りには行かないぜ...って、なんか愚痴ばっか書いてたら、ちょっとスッキリしてきた。こんなモン読まされてる方は、たまったモンじゃないでしょうがね。タイトルの「When it rains,it pours」は、英語の諺。直訳すると「雨が降ればどしゃぶり」。悪い事は重なる...の意味だそうです。〆にちょっと気の効いた事を書けば、ま、いいでしょ。すんません。こんなんで何卒お許しを...。

愚痴&駄文、お付き合いありがとうございました。<(_ _*)>
by hiro_c5884 | 2006-10-09 06:04 | Comments(0)