人気ブログランキング |

すごいぜ!JASRAC

ああ、なんか天気も悪いし、財布の中身がやたらと淋しい── 。ちょっと凹み気味で帰宅すると、このニュース。

社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)とYouTubeは23日、JASRACが管理する楽曲のYouTubeにおける利用に関する包括的な利用許諾契約を締結。これにより、JASRAC管理楽曲を、ユーザー自身が演奏・歌唱した動画も正規コンテンツとしてアップロードできるようになる。

この契約による許諾には、レコード会社が制作するミュージックビデオなどの公式コンテンツにおける楽曲の利用に加え、ユーザーが作成するオリジナルビデオにおける楽曲の利用も含まれている。YouTubeの売り上げの1.875%をJASRACに支払うことで合意に至った。なお、「ニコニコ動画(秋)」を展開するニワンゴも、JASRACとの間に同様の許諾契約を結んでいる。

YouTubeはJASRAC以外にもジャパン・ライツ・クリアランス(JRC)や、イー・ライセンス(e-License)とも包括利用許諾契約を締結しており、日本で最大の楽曲数を管理するJASRACの許諾が加わることで「ライセンス取得済みの音楽著作物(曲及び歌詞)の範囲が国内最大級のオンラインサービスになる」としている。

で、他の記事によると、これまでに無断でアップされてる大量のJASRAC管理楽曲付き動画の分の使用料も、YouTube側がJASRACに遡って支払うらしい。でも、過去分の利用料金は「公表できない」(JASRAC広報部)のだそうな。

えっとぉ、頭が悪くてサッパリよくわかんないんですけど、このYouTubeの売り上げの1.875%っていう数字の根拠とか、過去分の利用料が公表できない理由って何なんですかね? 他にも、素朴な疑問。著作権信託契約の委託者へちゃんとこの分配金は届くのだろうか──とか、文科省からJASRAC役員への天下り、そしてその役員の法外な報酬の話──とか。ま、そんな事ぁいらぬ心配ですよね。ははは。なんかまた、上手い金集めの手段を考えついたもんだな──なんて考えちゃうのは不謹慎ですよね。いやぁ、最近ひがみっぽくなっちゃって、いけませんなぁ。
あーあ、世の中、よくわからない事だらけですよ。特にね、お金の稼ぎ方なんて全然わからないですよ。アメリカの投資銀行がやってた事なんて、サッパリ理解できませんしね。いや、いい歳ぶっこいて困ったもんですけど。

なんか、しばらく更新してなかったら、エキサイトブログにもYouTubeのリンクが貼れるようになったみたいなので、記念にちょっと貼付けてみましょう。
記念すべき第一号の動画がすぐ削除──ってぇのもどうかと思いますんで、そんなケツの穴が小さい(おっと、お下品!)事ぁしないように、どうかひとつ。


by hiro_c5884 | 2008-10-24 08:10 | Comments(4)
Commented by hiro_c5884 at 2008-10-27 06:10
「はいってるか?」の話、かなり笑えますた。 怖っ・・・
Commented by hiro_c5884 at 2008-10-28 20:25
ちょっと調べますた。
著作者として信託契約を締結する場合、信託契約申込金:25,000円+消費税相当額。それに、入会金:25,000円+年会費:8,000円だそうです。放送証明書っていうのは、作品公表申告書に添付する公表証明資料ってやつですね。で、そんなもん証明して某ローカル民放局某部長にメリットがあるんしょか? まさか ──ねぇ;
そもそも、JASRAC会員のステータスって、キャバクラでモテまくるとかそういう事っスか?
ああ、大人の世界はわからないっす;
Commented by hiro_c5884 at 2008-10-29 00:49
あっ、全然OKですけど、Macぢゃ観れないのが残念です。

この技術も、JASRAC絡みというか著作権法絡みで、既得権益とテクノロジーの追っかけっこ、これからいろいろ議論されるんでしょうなー。実感沸かないけど;
Commented by hiro_c5884 at 2008-10-29 15:41
観れるようになったら教えて下さい。ここでも紹介しますから。
ミ田 横流し、大歓迎! です。
<< 課外活動のお知らせ 告知 〜 Special gu... >>