末は博士か大臣か・・・

GW明けから、我が家の上の息子が、小学校のブラスバンドの朝練に行くようになった。息子の通う小学校は、この界隈では特にブラスバンドに力を入れている学校らしい。ワタシも一度、小学校へこのブラバンのコンサートを聴きに行った事があるが、小学生にしては「ほほう」と唸るような演奏だった。そりゃね。こうやって毎日、授業の前に朝練までやってるんだから、そりゃ上手くもなるよね。ブラバンに入れるのは、高学年(4年生以上)になってから。この平均的労働者階級の貧乏な家庭に育つ(笑)我が息子には、さしたる習い事もさせていないのでね。本人の希望と合わせて、是非4年生になったらブラバン入ろうね〜、ってぇのが我が家のお約束みたいになってたの。それがようやくここへ来て実現したって訳。

とは言え、このブラスバンド。希望すれば誰もが入れる訳でもなく、意外と競争率が高いんだそうな。最初に希望楽器を聞かれて、それに対する適性なんかも調べるみたい。それって、要はオーディションがあるって事?どんな先生が指導してるんぢゃろか。そんな事も合わせて興味津々。

そこで息子が希望した楽器は、トランペットとフルートらしい。・・・って事はさ、我がバンドの現在の管楽器陣と同じ構成じゃん。それっきゃ他の楽器を知らなかった訳ぢゃないんだろうけどさー。両「I」氏、こんな所に意外な影響が出てるのだよ。誰が何処で聴いているのか解らない。こういうのは面白いモンぢゃ。オヤジの楽器に全く興味を示さないのもね。(手本or見本に問題アリ?)

今の段階では担当楽器は決まっていない。それでも昨日はトランペットのマウスピースを持ち帰って来て、家で練習(?)してた。本人曰く「これで15秒、音を鳴らし続けなきゃダメなんだよ〜」「ふうぅん」とワタシ。「でも、先生が言うには、ボクの唇の形はもっと大きなマウスピースの方が合ってるかもしれないって言うから、他の楽器も試してみるんだ〜」・・・だそうな。そういう楽器の選び方をした事がないワタシにとっては、とっても新鮮なお話。

はてさて、担当楽器は何に決まるのか。その前に、ブラバン自体に入る事が出来るのかが問題なんだけどねー。しばらく見守って行く事といたしやしょう。
[PR]
by hiro_c5884 | 2007-05-09 06:02 | Comments(5)
Commented by hiro_c5884 at 2007-05-10 05:31
いつの日か、そんな事になると面白いんですがねぇ。(;^ω^A

別件:そうですか・・・どの程度細かい指示が出てるのか興味ありますね。最も、Sun Ra本人が、自分の頭の中のイメージをできるだけ正確に再現しようとする意志は、あの混沌とした即興演奏からも伝わって来る気がします。勿論、結果がどうなっているか(どうなったか)は全然別の話としてですが・・・(笑)
Commented at 2007-05-12 23:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hiro_c5884 at 2007-05-30 15:31
ああ、お返事遅くなりましたー・・・って、最近のユルユルなブログ運営に我ながら呆れ返ってしまいます^^;
息子は今朝も朝練行ってましたよ。まだ試用期間(ホントに厳しい!)みたいですが、頑張ってるみたいです。後日談はエントリーする予定ですが、いつの日になる事やら・・・。
Commented at 2007-06-03 16:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hiro_c5884 at 2007-06-28 06:35
はい、ワタシ両方できますですよ。
どちらも中途半端にですが・・・(苦笑)
<< 偶然の知らせ 怒りの告発 !? >>