インフルエンザにご用心!

深夜になって、ぽつぽつと雨が降り出してきた。今日は荒れ模様の天気なのだそう。しかも春一番が吹くとか吹かないとか...マジですか。まだ2月半ばだぜ。

一昨日くらいから体調を崩し寝込んでいた上の息子が、連休明けというので病院へ行ったら、何とインフルエンザだと。熱は38.5℃くらいだったから、まさかとは思ったんだがね。今年のインフルエンザはA型だかB型だか知らないが、そんなにポンと熱は上がらないタイプとのお話。例のタミフルだのという特効薬(?)を処方されて帰って来た。これ一昨年くらいの鳥インフルエンザ騒ぎの時だっけか?タミフルによる副作用の問題とかで騒がれたのって。しかもこのタミフルなる薬、副作用の症例が報告されているのにも関わらず、日本の厚労省が異様に早い審査で認可し薬価基準にしちゃって、それが当時のアメリカの国防長官ラムズフェルドとの関係(タミフルの特許を所有してるギリアド社の会長がラムズフェルド)やアメリカからの圧力だ...なんて話が取りだたされていたが、そんな話も全然聞かなくなった。副作用問題は解決されたのか。どうなってるんだろ。ま、だからって、医者の処方した薬をNO!と言うのにも突然の事で勉強不足だったりする訳でさ。こういうのってホント難しいよな。熱にうなされてる息子を前にすると、正直なところ手も足も出ない。医者を信用するしかないって事になっちゃうのかね。

カミさんの話では、学校ではこの連休明けで爆発的にインフルエンザが流行しちゃったみたいでさ、授業を午前中で切り上げるみたいな話も出てるとか出ていないとか...。ま、皆さま、外出後はうがい&手洗い。用心に越した事はありませんぜ。とは言え、我が家も全滅の危機でもある訳だからさ。ここはひとまず、気合いだ!気合い!って事になりますでしょうか。寝込んでる程、暇ぢゃねぇよ。全く。
[PR]
by hiro_c5884 | 2007-02-14 06:40 | Comments(2)
Commented by jiro at 2007-02-17 17:18 x
世の中に副作用の無い薬はありません。問題は内服して助かる人と内服して死ぬ人とどちらが多いかと言うことでしょう。あまり知られていないことですがインフルエンザでは年間数千人無くなっています。タミフル内服で亡くなった方はどれだけいるのでしょう。タミフルは発症初期に内服開始しなければ効果はありません。効果と副作用について医者よりよく説明を受けて、内服するかどうかは自分自身で決めるべきでしょう。
Commented by またマスコミに騙された訳だが at 2007-02-17 19:47 x
嫌なら拒否すりゃいい。
インフルエンザなんて死ぬ気で我慢したら1週間で治るんだから。
たまに本当に死ぬ人も居るけど。
タミフルの副作用で自殺だの行動異常だの騒いでるのは日本のマスゴミ。
その煽りで、世界中の研究機関が調べたけど、因果関係不明。
本当に副作用かどうか分からない段階でさも副作用のように報道するいつものミスリード報道。
もし副作用じゃないのに、マスゴミが煽ったせいでタミフル拒否して死んだり後遺症が残っても、マスゴミは一切責任取りませんよ。
<< 我が家のバレンタイン報告 愛だよ、愛! >>