或る日の妄想(そのまんまお届け...)

今日は時間があったので、子供と風呂へ入ったりサッカー(クラブW杯、全北現代vsクラブアメリカ戦)をTV観戦したりしてのんびり過ごす。(結局、深夜には仕事へ出たのだが...)時間は前後するが、夕方、昨夜観た番組の影響が残ってたのか、星野道夫氏の写真集なんぞをずっと眺めてた。その後、いつものように走りに出ると、妙な妄想(?)が頭を離れなくなった。そこから思考は泥沼のように...。

「ブラウン運動」というのをご存知か?(Wikipediaの「ブラウン運動」のページ)中学か高校かで習ったと思うけど、最初、花粉に含まれる粒子が水中で不規則な運動をすることを差していたのが、アインシュタインによって分子運動論の発見にまで繋がったというアレ。温度が高いということは、分子運動が激しくて、逆に温度が低いということは分子運動がゆっくりしている。高温の物体と低温の物体を接触させておくと等温になる云々...ま、こんな事、物理の苦手なワタシが、改めて人様に語れるような話ではございませんなw。ま、軽く流して下され。

で、何を言いたいかってぇとね。人の心も、感動したりして心が動くとさ、エネルギーが発生する訳じゃないっすか。様は、目に見えないけど"心のブラウン運動"みたいなものがあってさ。"言葉"ってのは伝達物質でさ。その言葉(言葉以外にもいろいろあるけど)を使ってそのエネルギーが伝わって行く仕組みに関するイメージの話なんだよ。前に書いた"受け止め方がメッセージ"云々の話にも通ずるんだけど、初めに言葉ありきじゃなくて心が動いたエネルギーありきって言ったらいいのかな。感動や情熱が伝染する感じ?だからさー、心を動かすんだよ。自分の心を。素直な内なる声に耳を傾けながら。そしたら何か変わって行くんじゃないかな...とかさ。そうじゃない既成概念の産物や単なる物真似は、何の意味も持たないんじゃないか...とかさ。あー、こうやって文章にして読み返してみると、超支離滅裂。

で、よせばいいのに物理学系のいろんなサイトを見て回り、エントロピー増大がどうのとか、熱力学第1、第2法則...果ては宇宙の死やビッグバンに至るまで、どんどん妄想は広がるばかり。本人、解っているようで、実は全然理解してない。(恐らく...w)ま、こんなの毎度の事ですわw。しかもこんな妄想をBlog記事で公開しちゃっていいのか?ええい!折角書いたから更新しちゃいまひょ。こんな文章(妄想)に最後までお付き合い頂いた方々。ありがとうございました〜w。
[PR]
by hiro_c5884 | 2006-12-12 06:53 | Comments(0)
<< When You Wish U... 10分後の心変わり >>