満月の夜に...

今夜は「満月」だった。ここ数日の冷え込みで、冬の澄んだ空気に雲ひとつ無い星空がとってもきれい。いつも月がきれいだったりすると、携帯で写真を撮ろうとするのだが、上手く行った試しが無い。これは携帯のカメラとしての性能や、露出や手ぶれ等の技術的な問題が大きいのだろうけれど...。

写真家の星野道夫氏の著書で「オーロラの彼方へ」という写真集がある。そこからの文章を思い出した。それをちょっと引用してみる。

ある夜、友人とこんな話をしたことがある。私たちはアラスカの氷河の上で野営をしていて、空は降るような星空だった。オーロラを待っていたのだが、その気配はなく、雪の上に座って満天の星を眺めていた。月も消え、暗黒の世界に信じられなぬ数の星がきらめいていた。時おり、その中を流れ星が長い線を引きながら落ちていった。「これだけの星が毎晩東京で見られたらすごいだろうなあ・・・夜遅く、仕事に疲れた会社帰り、ふと見上げると、手が届きそうなところに宇宙がある。一日の終わりに、どんな奴だって、何かを考えるだろうな」「いつか、ある人にこんなことを聞かれたことがあるんだ。たとえば、こんな星空や泣けてくるような夕陽を一人で見ていたとするだろ。もし愛する人がいたら、その美しさやその時の気持ちをどんなふうに伝えるかって?」「写真を撮るか、もし絵がうまかったらキャンパスに描いて見せるか、いややっぱり言葉で伝えたらいいのかな」「その人はこう言ったんだ。自分が変わってゆくことだって・・・その夕陽を見て、感動して、自分が変わってゆくことだと思うって」人の一生の中で、それぞれの時代に、自然はさまざまなメッセージを送っている。この世へやってきたばかりの子どもへも、去っていこうとする老人にも、同じ自然がそれぞれの物語を語りかけてくる。

b0075025_613254.jpgいつかの記事で、メッセージって事に対して、受け止め方がメッセージなのだみたいな事を書いた。それに加え"伝える"って事に対しても、この文章から大きなヒントを得たような気がしてる。それは、それぞれの人にそれぞれの方法があるのだろう。何か抽象的な言い方になってしまうが、今夜の月を見て、そんな事を考えてた。で、ついでに、その失敗作の写真も掲載しちゃいましょ。これを掲載しちゃう事さえ「変わってゆく」って事にも繋がる気がした。
[PR]
by hiro_c5884 | 2006-12-06 06:08 | Comments(6)
Commented by Queseran at 2006-12-06 08:59 x
写真を撮るときはほぼ携帯ですが夜空は無理。カメラが欲しくなります。これは失敗作じゃないと思うのだけど。
どんな風に伝えるかって考えた。で、どうかというと、・・・意味なくひみつw。
Commented by カシス at 2006-12-06 11:21 x
はじめまして、星野道夫さんですが今度の日曜、テレビで御本人の番組があります。

NHK映像ファイル「あの人に会いたい ~星野道夫~」

教育テレビ 2006年12月10日(日) 19:45~19:55
再放送 BS2 2006年12月17日(日) 22:45~22:55
     BS2 2006年12月22日(金)  9:50~10:00

前日の土曜にも星野さん関連の番組があります。

金曜山梨「好きなことならきっと ~星野道夫 夢の力~」

NHK総合テレビ 2006年12月9日(土) 10:30~11:00
※(愛知・静岡・岐阜・三重・石川・富山・福井・香川を除く)

詳細は
www.michio-hoshino.com/info.html
を御覧になってください。
Commented by imi at 2006-12-06 13:27 x
久しぶりにこっちにも書いてみよっかな−、っと。
私もQeseranさんと同意見。
その写真は全然失敗作には見えません。
むしろ、私の好きな感じ(←御存じの通り→)『宇宙系』の匂いがただよってて、大好きです。
あ、Queseranさん、いつかお会いしてお話出来る事を楽しみにしています!(私の事は、何処のどいつか、は、今はあまり気にしないで頂いていいかも、です(@_@)すみません、突然で、訳分からなくて、。でも、もしかして、私がどの人間、って御存じでしたら恐縮です。本当にすみません。。。)

Commented by imi at 2006-12-06 13:27 x
それからカシスさん、書き込みありがとうございます!(ブログ持ち主では無いのに。。。代わって例を言う程の者でもありませんが。。。)テレビ、是非見てみようと思います。
個人的にはちょくちょく立ち寄っている場所ですので、新しい方からの真摯なコメントには心を揺らされます。
だって、個人的に知り合いでは無い人達からのコメントは、変な(いやらしいのとか)書き込み、多くなっちゃいますから。
なんだか、皆様、ごめんなさい。
図々しい感じですよね。
ただ、なんだか、今日の私はちょっと勇気を出して、普段は「見てるだけ」の立場から、「参加して言葉を交わす」立場に移行してみようって、勢いづいてしまった様です。
では、素敵な一日を!
Commented by hiro_c5884 at 2006-12-06 16:21
>Queseranさま
意味なくひみつ・・・ちょっとした文章のニュアンスからも、何か伝わる事があるような気がしますねw。言葉で伝わるようなものではないのかもしれませんが・・・。ま、それがワタシの"受け止め方"って話ですw。

>カシスさま
貴重な情報ありがとうございます。是非とも、番組チェックして観てみますね。

>imiさま
Queseranさま同様、この写真が失敗作ではないとのお言葉、大変ワタシを勇気づけてくれるものでありますw。
あ、ブログ持ち主以外の「お礼」も"No Problem"ですw。imiさまのちょっとした"勇気"、" 変わってゆく"事への実感、いろんな繋がりがとても嬉しく思えました。
Commented by Queseran at 2006-12-07 12:42 x
こんにちは。
意味なくひみつに「何か」伝わっちゃいました?
いつもマシンガンのように言葉を発射しがちな私なのですが・・・まぁ、ねぇ、その・・・(笑。
写真は失敗って書いてあって「ありゃ!」と思ったわけです。ほら、私だけじゃないでしょう?

>imiさま
はじめまして。
いつも「どなたがみてるのかな」って考えつつも、つまらないコメント、しかもお気づきの通り音楽以外でしかコメントできず。
そんなわけで、「送信」ボタンを押すときはドキドキしていましたので、呼びかけてくださったのはうれしかったです。
ありがとうございますヾ(>▽<)ゞ

どなたか・・・想像してはおりますが、楽しみにしましょっと。
勢いづいちゃうときありますよね。ここに最初にコメントしたのもそうだったなぁ、よくコメントしたよなぁ~。
ではでは、送信ボタンを押す前に読み直し。枠がちいさぃ(汗。
<< あるんだからある! 無思想という思想 >>