人気ブログランキング |

The half of the earth is still night

今夜は満月。お天気も良く、連休中で都内の空気も多少は澄んでいたのか、結構きれいな月でさ。仕事中、柄にも無く携帯で写真なんか撮っちゃったりして、ちょっと気分は宇宙モード。家に帰って、久々にNASAのサイトなんか見たりしたら、まぁ〜あるはあるは。ご存知の方も多いとは思いますが、NASAのWeb Siteはホントに凄い。膨大な資料や写真。日替わりの" Astronomy Picture of the Day"(本日の天文学写真?)なんっつーコーナーからArchiveを辿ってったらこんな写真発見。

b0075025_2241548.jpg「Earth at Night」と題されたこの写真。ここをクリックしてもらうと拡大写真が見れますが、なかなか興味深く面白い。この合成写真(だって、地球全体が全部夜の訳ゃ〜ないもんねぇw)が語りかけて来る人間の営みと世界のバランス。

まずは巨大なアメリカとヨーロッパの光の束に目が行く。でも、アメリカはカナダとの国境線がくっきり。我が国日本も全体(!)が光ってる。時勢柄、北朝鮮に目を移すと、38度線を境にくっきりと真っ暗。イスラエルとその周辺の光と闇。シベリア鉄道に沿って伸びる光の線。以外と明るい、急速に発展を続ける中国、インド、ブラジル。反対に意外と暗いなと思ったオーストラリア。ナイル川沿いの光の線は何?いろんな想像を巡らせながら見て行くと、考えさせられる事多数。

これって有名な写真?ま、たまにはこんな記事もいいかな...と。連休明け、憂鬱な月曜日。皆さま、ご自由にいろんな事を考えて下さいましね。(^-^*)
by hiro_c5884 | 2006-11-06 03:24 | Comments(0)
<< 本日は、まったりモードで... 本日の温故知新 >>