人気ブログランキング |

喜怒哀楽な日

昨夜から降り続いた雨が朝まで残る。天気は序々に回復との予報で、運動会は時間遅れで強行開催。当然グランドは不良馬場状態。それでも元気に走り回る子供達。保護者達はいつものように御座を敷いて座る事もできず、ぬかるんだグランドで立ったままの観覧。いやはや、ご苦労さまでした。いつもながらビデオやカメラを持って、我が子を必死で撮ろうとする親御さんの殺気には敬意を評します。ワタシなんぞ、まだまだヒヨっ子ですな(笑)

自分の息子達の出番が終了すると、さっさと帰宅。TVの前、ダービーのスタート迄、時間の経つのが長い事長い事。心臓バクバク、胸ドキドキ...。結果? 
ふっ、ふっ、ふっ...。取りましたぁ〜!(*゚▽゚)/゚・:* 
武はコケたが、押さえた善臣先生が2着に。結局皐月賞の1.2着と青葉賞の1着という至極当たり前の結果に。でも配当はまあまあ。これも「ジャンク」君のお陰...?石橋騎手の勝利ジョッキーインタビュー良かったな。決して日の当たる場所ばかりを歩いてきた訳じゃない男の、真面目にやってきた苦労が報われた姿は見ていても嬉しくなる。馬券も取ったし言う事なし!

余韻を引きずったまま、ダービー終了後の府中迄バンドのリハへ。
メンバーの欠席者がいる中でのリハーサル。胆石氏の例の曲をやってみた。
あらかじめ作られたトラックに、生楽器を乗っけてアレンジメントを考えるといった方法で曲を練って行く。まあ、一応の形にはなるが何か疑問が残る。我々の場合、曲としての完成度を高めて行くよりも、即興演奏の中でいかにその曲を使って展開のバリエーションを生み出して行けるか...が「曲」を扱う事の焦点になる気がする。ちょうどサッカーでいう戦術の確認のような...。行き当たりばったりでは絶対できない事を、自然な流れの中でフレキシブルに対応できる為の確認作業。共通認識としての「記憶≒曲」の刷り込み、それが心の余裕となり結果としてプレイに幅を持たせる事になるのでは?とか、とか...。

ええい!この際だからついでに書くけど、帰宅後、一人でラーメンを食べに行った。最近オープンした環七沿いの小綺麗なラーメン屋。行列が出来る程の大繁盛なのに、店員の対応がむちゃくちゃ。店の広さの割に店員の数が少ないので、その不慣れさも手伝って客もみんなイライラしてる。メニューは豊富なのに、食券と口頭での注文を一緒に受け付けているもんだから大混乱。注文の順番もめちゃくちゃだし、出来上がったラーメンがカウンターに乗せられても運ぶ店員がいない。麺の茹で加減は?とか聞いておいて、これじゃみんなのびちまうぜ。
流石にワタクシぶち切れまして、年甲斐にもなく店員捕まえて一発怒鳴り散らしてしまいました。(-"-;A あー、後味悪ぅ。しっかりラーメンは食った(笑)けど、こんな気分じゃ味の方も言うまでもなく...。武士の情け、店名は書かないでやるけどさ。もう二度と行かねぇーよ。

<(; ̄ ・ ̄)=3  なんかいろんな事があった長い一日でした。
by hiro_c5884 | 2006-05-29 04:07 | Comments(0)
<< ジャワ島地震 只今 ∈・^ミ┬┬~ 予想中 >>