人気ブログランキング |

オシム語録

巷の話題じゃ、今日はW杯日本代表登録メンバー23人の事ばっか。

予想外だったのは、久保落選、巻が選出って事。まあ、先日のスコットランド戦の久保のコンディションを観る限り落選も仕方ないか。久保本人がその事を一番解ってるはず。巻に関しても、こういう「運」がいざ本番になると生きてくる...と期待しよう。個人的には松井の落選は残念だが、ジーコさんは鹿島贔屓だからねー。小笠原や柳沢を確定とするなら厳しいのは予想通り。ま、彼には4年後もあるさ。選ばれる選手もいれば、選ばれない選手もいる。4年前に同じ屈辱を受けた俊輔、中澤。病気で諦めざるを得なかった高原。彼らの奮起を期待するべ。無風決着のDF陣。ホントはここが一番問題のような気がするんだけど、しゃあないな。せいぜいコンディションを整えて、万全な状態で試合に臨んでもらいたいです...ハイ。

なぁーんて事を考えながら、サッカー関連のサイトをチェック。みんな今回のジーコさんの選択に関して好きな事言ってるな...自分もその一人だけど(苦笑)
こうやって無責任にサッカーを語るのは楽しい。選手達は大変だろうが...。

サッカーファンにはお馴染みだけど、イビチャ・オシム(現ジェフユナイテッド市原・千葉監督)という人がいる。彼がサッカーを語る言葉は哲学的でウイットに富んでおり「オシム語録」と呼ばれ名物になり本にさえなっている。今回の巻の選出(彼はジェフ所属)について、オシムは何てコメントしたのか知りたくて調べた。
「巻にとって素晴らしいこと。一生懸命頑張った人間が報われたという典型的な例だ」(サンスポより)
何でもない言葉だけど、ちょっとグッとくる。身内だもんなー。
最後に、にわか評論家達(含む俺...)に彼の言葉を。

「日本人はシステム論議が好きらしいが、システムは保証でしかないことを理解したほうがいい。システムの奴隷になってはいけないのだ。」
「限界には、限界はありません。限界の定義は何だと思いますか。限界は個々の選手の目標で、限界を超えれば、次の限界が生まれるのです。」

う〜ん...。o( ̄ー ̄;)ゞ もっと読んでみたい方はこちらへ。
by hiro_c5884 | 2006-05-16 07:04 | Comments(0)
<< 日記らしい日記? 母の日の「Mothers」 >>