人気ブログランキング |

TRIO LOS PANCHOS en TOKYO

なんか梅雨の走りみたいな天気。五月病の皆様、如何お過ごしですか?
ここは気分転換にカラッとラテンなんかどうでしょう?とは言ってもお洒落なカフェなんかで流れてるのじゃなくて...。

b0075025_6322998.jpg「S氏」からCD-Rで頂いた音源「東京のトリオ・ロス・パンチョス」を聴く。1960年の東京録音。リズム伴奏は東京キューバン・ボーイズが担当。多分これ、レアな音源なんだろうな。「日本の皆様へ」と題されたメッセージや「さくらさくら」「南国土佐を後にして」「支那の夜」等収録。他も有名曲ばかりで、サービス満点盤。不思議とみんな知ってる曲なんだよなー。勿論リアルタイムで知ってる訳ではないんだから、その後の歌謡曲やTVショーなどで彼らの残した二次的、三次的な影響を自然と植え付けられたって事になるのかな...。その事を考えても、当時の日本でいかに絶大な人気を誇ってかが伺い知れるというもの。高度成長期の日本。社会が次第に豊かになって行った古き良き時代?いろんな「情熱」と「勘違い」と「偶然」が複雑に絡み合って、濃厚な時代の匂いが面白い。

ラテン音楽って言うと、若い人の間では(こう言うとオッサン臭いが...苦笑)ブラジル音楽やキューバ音楽は「これさえ聴いていればお洒落&私って流行に敏感ちゃん!」みたいに記号化されてる所があって、ちょっと「?」って首を傾げたくなる人達もいるけど、このメキシコのラテン・コーラス(?)みたいなのはどう感じるんだろ?日本人特有の演歌にも通ずるドメスティックなメンタリティ直撃!ってぇのは、どっちかって言うと嫌われる傾向にあるのかな。
でもとっても素敵な音楽よ♡
by hiro_c5884 | 2006-05-11 06:48 | Comments(5)
Commented by ケセラン at 2006-05-11 08:55 x
~(。・.・)~おー、トリオ・ロス・パンチョスに東京キューバン・ボーイズ。ラテン音楽は好きですが「おしゃれ」と思って、というかおしゃれで音楽を聴いたことはないですねぇ。しかしなぜかMyBlogはじめ、最近ラテン音楽ってことばをききまする。ふしぎぃ~♪
Commented by hiro_c5884 at 2006-05-11 15:37
なんででしょ〜ねぇ...? 自分で全然意図していなくても、音楽さんの方からどんどん入り込んで来る時期ってあるんだよねぇー。
ふしぎぃ~♪
Commented by ケセラン at 2006-05-12 00:02 x
Sしゃんだ♪みたよーーー。お名前にリンクがはってあるのに、トップから行ってしまったでしゅ。間違って#62みちゃって、ドキッとして手の甲に汗かいちゃったよ。もーーー。
Commented by hiro_c5884 at 2006-05-12 05:25
おおっ! 流石、レタッチの鬼!
トップに我々のジャケもあるでねぇーの !!w(゚o゚*)w
でも、#60の下の「YOUR TOP TEN」がとっても素敵〜♡
Commented by ケセラン at 2006-05-12 12:58 x
私もYOUR TOP TEN素敵♪って思いました。クスクス
<< 「M君」とペンギンハウス 時すでに遅し? >>