あれから...

毎日刻一刻と変化する状況。もう不安で怖くて仕方なくて、なんとか踏ん張ってはいるもののどこかへ逃げ出したいような、でも逃げる場所なんてどこにもなくて、それでも生活という名の日常をこなさねばならず。でも、ひょっとしたらこれは我々の生活そのものを根底から変えるチャンスなんだと言い聞かせ、絶望と希望に引き裂かれそうになりながらなんとか生きてます。

情報が欲しくてPCのディスプレイにへばりついていると、何が正しくて何を信用していいのかわからず、どんどん気分が滅入ってきます。自分なんかより被災されてもっと厳しい状況におられる方々、今も原発で命懸けの作業をされている方々を思えば、そんな事は言っていられないのは百も承知、でもそういった自分の無力感がまた自分を責めてしまったり──。いろんな情報を咀嚼して行く中で、誰かを責めることでしかこの事態を受け入れられない気持ちにもなります。けど、そういう文明の恩恵を受けて今まで生きてきたのも自分です。問題意識はあっても、どこかで他人任せで当事者意識の薄かった過去の自分自身を反省しています。ごめんなさい。いっぱい取り返しのつかないくらい我々は自然環境を汚してしてしまった。これからこの十字架を背負って生きて行かねばなりません。もっと人間らしく生きて行くライフスタイルにシフトさせなければ、きっと我々の未来はありません。

もう3.11以前の生活に戻るのはよしましょう。今、世界中で大きなうねりが起こり始めています。中東の革命も自然災害も何かシンクロしているような気がしてなりません。誰かの犠牲の上にしか成立しない繁栄とか、そういうのを維持していく為の狂ったシステムとか、エネルギー依存体質も含め、大きな変革期に差し掛かった気がします。本当の豊かな暮らしって何でしょう?今回は長期戦です。過度の楽観も悲観も禁物。あきらめず、冷静に、粘り強く、ひとりひとりが考えて、できることから変えていかないと。それが今回犠牲になられた方々への本当の意味での哀悼になり、生かされている我々の使命であったりするのかな──とも思ったり。

音楽ができること、友達と語らうことの幸せ。人と人の関係性に於いての音楽の意味、重要性。生きていることの肯定。音楽のあたたかさ。あたりまえだと思っていたこと。それらがこんなにも狂った日常を乗り越える為の効果的な処方箋になり得るなんて、理屈ではわかっていたつもりだったけど、今回こういう状況になって、こころからありがたさを感じることが出来た気がします。それは今後音楽を続けて行く上での大きな大きな財産になったと思っています。

NEUTRINO Live

日時:3/27(日) 19:00〜  場所:高円寺 ガンバラネBAR
東京都杉並区梅里2-16-9 No Charge + drink


今週末ライブやります。ミュージックチャージは無料。とにかくおいしいお酒にご飯、それにあたたかい人々がいます。そんな場所で普段通りに演奏します。今回、対バンに「」さんをお呼びして共演します。昨年一緒に路上演奏をしてから、ほぼ一年ぶりの再会。とっても楽しみです。それぞれの想い、出会い、繋がりが反映される、そんな音楽のある場所。お近くの方、お時間のある方は是非!お越し下さいませ。
[PR]
by hiro_c5884 | 2011-03-25 04:53 | Comments(4)
Commented by ひしょちa.k.a.アヒルちゃん at 2011-03-25 12:47 x
長期線だねホントに。
意志の継続、行動と発信、
伝達能力が発達した今、その気になればイけるはず。

音楽のありがたさ、意志を持った人々との交流
いや〜、音楽ってほんとイイもんですね〜。

これからもよろしくデス。
ライフスタイル等、良い情報あったらおせ〜てね。
Commented by hiro_c5884 at 2011-03-25 13:43
コメントありがとさん!

そうね...その「伝達能力が発達した今」ってのが今後の鍵になるかも...。ひとりひとりの考えや行動が変化して、それが繋がって、大きなうねりになって行く。これだけの事を経験したんだから、絶対変われると思う。アヒルちゃんも言ってたけど、とにかくこの気持ちを忘れないことだよね。放っておくとすぐ忘れちゃうからさw こうやって文章にするのもその一環だったりもする訳で...。

こちらこそ、これからもいろいろヨロシクね〜!
Commented by やま at 2011-03-25 18:19 x
音楽やれば壊れた家が元通りに、亡くなった方が生き返るわけでもありません。腹減れば当然音楽なんかより食品を求めます。
それでも音楽は文明とともに大昔から存在していました。
天災とか人の死とか、豊作、豊漁、祈り・・・
喜び、哀しみとともに音楽は存在したわけでそこには英知とは別次元の何か・・それが音楽なのかもしれません。
自分は五体満足ではなくハンディを持ってますが、まだ音楽やりたいですし、やれる喜び、感謝は忘れません。
Commented by hiro_c5884 at 2011-03-26 05:31
そう考えると、音楽っていうのはホントに不思議なもの。生きるか死ぬかの極限状態で、音楽がどう響くものなのかはわからないけど、確実に人間のこころを揺り動かす何かがあって、それが生活と密接に繋がっていて...。
音楽ビジネスが不況だと言われる昨今。とはいえ、そういうビジネスモデルだって、所詮はたかだか数十年の話。ライフスタイルの変革期と同じように、これから音楽も、本来の在り方に戻って行くのかもしれませんね。
おっしゃる通り、音楽ができる喜び、感謝を忘れずにいたいものです。
<< 緊急告知!Special Se... ライブやります >>