クラシックな夜

ひょんな事からコンサートチケットを入手。場違いとは知りつつも、久しぶりにクラシックのコンサートに足を運ぶ。場所は、錦糸町にある「すみだトリフォニーホール」。新日本フィルハーモニー交響楽団が、墨田区とのフランチャイズ提携に基づき演奏活動を行っているホールなのだそう。勿論、行くのは初めて。

聴いたのは、小ホールで行われた「Season Concert ~未来の名手たち~」と題された若手の演奏家達による演奏会。門外漢として批評めいた事を書くのも気が引けるので、一番心に残った演奏の事を少し。小山内清恵さんというピアニストの演奏。ドビュッシーの「アナカプリの丘」「花火」他を聴いたのだけれど、最初の一音から、曲に込められたイメージや情感の豊かさ、ピアノという楽器を鳴らしきる技術が素晴らしい。丁寧にコントロールされた残響音に数回鳥肌が立った。単純に、良い楽器(Steinway&Sons)を良いホールで聴く気持ち良さ以上の"何か"があって、それだけで満足。あ〜いい曲だな〜って、うっとりしながら聴いていたw。

ま、たまにはクラシック音楽もいいもんだね。判っちゃいるけどさ、なかなか行く機会って無いもん。改めて思うのは、クラシックってJazzなんかと比べ、きちんと形が出来上がった楽曲なので、演奏者のモチベーションやエネルギーがかなりダイレクトに伝わってしまうごまかしの効かない世界だな...と。こりゃやってる方は大変だわ。ま、その筋の方々にはアホみたいな感想かもしれませんが...w。

b0075025_4555482.jpg最後に、ホールエントランス前にかわいいオブジェがあったので思わずパチリ。それが右の写真。これって、琵琶を抱えた猫って事なんだろうが、弦を弾く右手の感じとかが招き猫のようにも見える。調べたら、関孝行氏という方の作品だそう。他にも、ホールの各所にアート作品があったりして楽しめる。こんな場所で音出したらさぞや気持ち良かんべな...と、密かに妄想するワタシ。墨田区民の皆さま、こんないいホール使い倒さなきゃもったいないぜw。
[PR]
by hiro_c5884 | 2007-01-19 05:55 | Comments(2)
Commented by Queseran at 2007-01-19 09:00 x
おは♪浮上したよ。私は単純だからw。
すみだトリフォニーホールは行ったことがありますよ。
落ち着いた内装でいいホールだなぁって思ったのを覚えています。
Commented by hiro_c5884 at 2007-01-20 07:29
おっ♪浮上おめでとうございますw。
そのまま高度を上げて、素敵な週末フライトを!(*^-^)
<< 追悼・Michael Bre... ま、こんな日もありますよ >>